2017年04月03日

夜中、肩の痛みで起きてしまうあなた!快適な睡眠を取り戻そう!

にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ 小顔へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ スタイルへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

みなさん、こんにちは回復ヘルパーKyokoこと吉田京子です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『夜中、肩の痛みで起きてしまうあなた!快適な睡眠を取り戻そう!』

肩の痛みを訴える方が年々増えています。

その中でも特につらいのが

・夜中に肩の痛みで目が覚めてしまう。

・夜中、肩が痛くなるので睡眠不足になっている。

・夜、寝返りの時激痛で目が覚める。

こんな方々もきちんと根本原因を突き止めて解消していき、さらに関節の
可動域を広げていくことで確実に症状は良くなっていきます。

さらに良い状態を今後キープできるように日頃の姿勢や生活習慣を改善
させていきます。

そうすることで症状の改善がより早くなりますよ!

一般的に



「肩の痛みはなかなか良くならない」とほとんどの施術家が一番苦手
としている症状でもあります。

これは、痛みのあるところに惑わされ根本原因を見失いがちだからだ
と思います。

根本原因は全く別のところにあったりします。

そこで、根本原因をきちんと見つけ施術していけば意外と簡単に良く
なりますよ!

なかなか良くならないといつまでも悩まないでください!

なかなか良くならないとあきらめないでください!

大丈夫!根本から早期で良くなりますから、あきらめないでくださいね!

1日も早く痛みのない生活を取り戻しましょう!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
整体なのにうれしい効果が!全身トータルでケア可能!

痛みや不調、症状が早く良くなり、ダイエット効果、
美肌効果、小顔効果、リフトアップ、バストアップ、
足痩せ、アンチエイジング、メリハリのあるボディーラインに!
顎の不調改善むくみ解消、肩の痛みも改善しやすい
検査で異常なしの痛みや不調にも!

矯正しなくてもバランスを整えれば自然と小顔はもちろん!
骨盤もしまり、足もきれいになっちゃいます!

マッサージしない方が体はより良い状態に体は変わっていきます。

本来、体に備わっている自ら循環できる機能、良くなろうとする
自然治癒力を取り戻してあげる事が大切!

サプリや器具などに頼らなくても、辛い運動をしなくても
良くなろうとする力を最大限に引き出すだけ!

今までより体調ばっちり!スタイルもばっちり!

なりたい自分に変われます!


こんなスタイルも夢じゃない!本当に!

いくつになっても元気で!キラキラ!美しく!

症例にビビビと来たら 
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
098−963ー6580
までお電話を!

検査で異常なし!でもまだ痛い!
 諦めないで! ご相談ください

*当院はより早い回復を常に目指しております!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

住所
豊見城市字とみぐすく552−1(宜保入口バス停前)

受付時間
午前9:00〜午後7:00<予約優先>
 (お仕事帰りの方ご相談ください)

定休日
木曜日(日曜/祝祭日/年末もやっています)
*出張・研修参加のため休診日変更する場合あり

施術料
初回:5000円(初見料1000円込)
2回目以降:4000円
「ブログを見た!」で初回初見料1000円引きします

・動きやすい服装でお越しください
(スカート・ジーパン・短パンはご遠慮ください(更衣室あり)
・タオル(フェイスタオル)と清潔な靴下をお持ちください

適応症の一例
顎関節症・小顔調整・骨盤調整・リンパ系循環の改善・ダイエット・リフトアップ・バストアップ・くびれ・むくみ解消
代謝改善・二の腕やせ・呼吸の改善・動悸・息切れ・背中の痛み・不安感・喉の違和感・胃腸の不調・股関節痛
自律神経系の症状緩和・腰痛・肩こ・、膝痛・慢性疲労・便秘・不眠・産前産後の体調不良や腰痛・腱鞘炎・O脚
ムチ打ち・顎関節症・顔の歪み・外反母趾・ヘルニア・オスグット・冷え性・テニス肘・しびれ・四十肩・五十肩
太ももからお尻にかけての痛み・肩甲骨の痛み・切れ痔・イボ・、頭痛生理痛・生理不順・猫背・生理湾曲調整
骨盤調整・尾骨痛・プロポーション改善  ほか

☆☆もれなく施術のしおり小冊子さしあげます。
   必要に応じて回復ストレッチご指導いたします。☆☆
posted by kyoko at 09:31| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 症例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック