2017年02月12日

正しく体を使ってあげたら妊娠中も快適に過ごすことは可能!

にほんブログ村 健康ブログ 姿勢・歩き方へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ 小顔へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美容ブログ スタイルへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

みなさん、こんにちは回復ヘルパーKyokoこと吉田京子です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『正しく体を使ってあげたら妊娠中も快適に過ごすことは可能!』

全ての原因が姿勢とは言いませんが、今まで多くの方を診てきて
体のあらゆる不具合、特に検査では特に問題ないとされている
痛みや不具合には姿勢が影響していることが多くあります。

妊婦さんの場合も日頃の姿勢がつわり症状を助長していたり、
お腹が張ったり、腰痛や肩こりの原因を作っていることがよくあります。

お腹に赤ちゃんがいると体(脳)が赤ちゃんを守るために不快な
症状や痛みなおでより正しく体を使うように教えてくれている
と思うのです。

前かがみの姿勢だとお腹にしわが寄りお腹を押しつぶすような圧が
お腹にかかってしまうのでつわりの不快感で教えたり、お腹が
カチカチに張って赤ちゃんがつぶされないように支えている
感じがします。

続きを読む
posted by kyoko at 14:14| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 症例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする